古事記 上卷 八俣の大蛇退治(ヤマタノオロチタイジ) -2

爾速須佐之男命
カレ ハヤスサノヲノミコト

詔其老夫
ソノオキナニ

是汝之女者
コレ イマシノ ムスメナラバ

奉於吾哉
アレニ タテマツラムヤト ノリタマフニ

答白恐不覺御名
カシコケレド ミナヲ シラズト マヲセバ

爾答詔吾者天照大御神之伊呂勢者也
アハ アマテラスオホミカミノ イロセナリ

故今自天降坐也
カレイマ アメヨリ クダリマシツト コタヘタマヒキ

爾足名椎手名椎神
ココニ アシナヅチ テナヅチノカミ

白然坐者恐立奉
シカマサバ カシコシ タテマツラムト マヲシキ

爾速須佐之男命
カレ ハヤスサノヲノミコト

乃於湯津爪櫛取成其童女而
スナハチ ソノヲトメヲ ユツツマグシニ トリナシテ

刺御美豆良
ミミヅラニ ササシテ

告其足名椎手名椎神
ソノ アシナヅチ テナヅチノカミニ ノリタマハク

汝等釀八鹽折之酒
イマシタチ ヤシホヲリノサケヲ カミ

亦作廻垣
マタ カキヲ ツクリモトホシ

於其垣作八門
ソノカキニ ヤツノカドヲツクリ

毎門結八佐受岐
カドゴトニ ヤツノ サヅキヲ ユヒ

毎其佐受岐置酒船而
ソノ サヅキゴトニ サカブネヲオキテ

毎船盛其八鹽折酒而待
フネゴトニ ソノ ヤシホヲリノサケヲ モリテ マチテヨト ノリタマヒキ

須佐神社


このブログの人気の投稿

古事記 上卷 天の石屋戸(アメノイワヤト) -1

古事記 上卷 伊邪那岐命と伊邪那美命 -2

古事記 上卷 因幡の白兎(イナバノシロウサギ) -1

古事記 上卷 八十神の迫害(ヤソガミノハクガイ) -1

古事記 上卷 幷序 第壱段 古伝承とその意義 -3