古事記 上卷 誓ひ(ウケヒ) -1

故爾各中置天安河而
カレココニ オノモオノモアメノヤスノカハヲナカニオキテ

宇氣布時
ウケフトキニ

天照大御神
アマテラスオオミカミ

先乞度建速須佐之男命所佩十拳劒
ハヤスサノヲノミコトノミハカセルトツカノツルギヲコヒワタシテ

打折三段而
ミキダニウチオリテ

奴那登母母由良邇
ヌナトモモユラニ

振滌天之眞名井而
アメノマナイニフリススギテ

佐賀美邇迦美而
サガミニカミテ

於吹棄氣吹之狹霧所成神御名
フキウツルイブキノサギリニナリマセルカミノミナハ

多紀理毘賣命
タキリヒメノミコト

亦御名
マタノミナハ

謂奧津嶋比賣命
オキツシマヒメノミコトトマヲス

次市寸嶋比賣命
ツギニイチキシマヒメノミコト

亦御名
マタノミナハ

謂狹依毘賣命
サヨリヒメノミコトトマヲス

次多岐都比賣命
ツギニタギツヒメノミコト

天安河原


このブログの人気の投稿

古事記 上卷 天の石屋戸(アメノイワヤト) -1

古事記 上卷 伊邪那岐命と伊邪那美命 -2

古事記 上卷 因幡の白兎(イナバノシロウサギ) -1

古事記 上卷 八十神の迫害(ヤソガミノハクガイ) -1

古事記 上卷 幷序 第壱段 古伝承とその意義 -3