古事記 上卷 五穀の起源(ゴコクノキゲン) -1

於是八百萬神共議而
オココニ ヤオヨロズノカミトモニハカリテ

於速須佐之男命
ハヤスサノオノミコトニ

負千位置戸
チクラノオキドヲオオセ

亦切鬚及手足爪令拔而
マタ ヒゲトテアシノツメトヲキリハラエシメテ

神夜良比夜良比岐
カムヤライ ヤライキ

稲穂


このブログの人気の投稿

古事記 上卷 幷序 第壱段 古伝承とその意義 -1

古事記 上卷 黄泉国 -3

古事記 上卷 禊祓 -2

古事記 上卷 八俣の大蛇退治(ヤマタノオロチタイジ) -2

古事記 上卷 黄泉国 -4

古事記 上卷 天の石屋戸(アメノイワヤト) -1

古事記 上卷 幷序 第弐段 古事記撰録の発端 -5