古事記 上卷 三貴子の誕生 -1

於是
ココニ

洗左御目時
ヒダリノミメヲアラヒマシシトキ

所成神名
ナリマサエシトコロノカミノナハ

天照大御神
アマテラスオホミカミ

次洗右御目時
ツギニミギノミメヲアラヒマシシトキ

所成神名
ナリマサエシトコロノカミノナハ

月讀命
ツクヨミノミコト

次洗御鼻時
ツギニミハナヲアラヒマシシトキ

所成神名
ナリマサエシトコロノカミノナハ

建速須佐之男命
タケハヤスサノヲノミコト

右件八十禍津日神以下
ミギノクダリ ヤソマガツヒノカミノシモツカタ

速須佐之男命以前
ハヤスサノヲノミコトノサキツカタ

十四柱神者
トハシラアマリヨハシラノカミハ

因滌御身所生者也
オホミミヲススギマシシトコロニヨリナリシモノナリ

此時伊邪那伎命
コノトキ イザナギノミコト

大歡喜詔
ハナハダヨロコビテノタマハク

吾者生生子而
ワレハコヲウミウミテ

於生終得三貴子
ウミヲヘルニ ミハシラノタフトキコヲエテアリトノタマヒテ

卽其御頸珠之玉緖母由良邇
スナワチ ソノミクビノタマノタマノヲモユラニ

取由良迦志而
トリユラカシメテ

賜天照大御神而詔之
アマテラスオホミカミニタマハリテノタマハク

汝命者
イマシノオホセゴトハ

所知高天原矣
タカアマハラコレシラシムトコロゾトノタマヒテ

事依而賜也
コトヨセタマヒキ

故其御頸珠名
カレソノミクビノタマノナハ

謂御倉板擧之神
ミクラタナノカミトイフ

次詔月讀命
ツギニツクヨミノミコトニノタマハク

汝命者
イマシノオホセゴトハ

所知夜之食國矣
ヨノヲスクニコレシラシムトコロゾトノタマヒテ

事依也
コトヨセタマヒキ

次詔建速須佐之男命
ツギニタテハヤスサノヲノミコトニノタマハク

汝命者
イマシノオホセゴトハ

所知海原矣
ウナハラコレシラシムトコロゾトノタマヒテ

事依也
コトヨセタマヒキ

禊の碑




このブログの人気の投稿

古事記 上卷 天の石屋戸(アメノイワヤト) -1

古事記 上卷 伊邪那岐命と伊邪那美命 -2

古事記 上卷 因幡の白兎(イナバノシロウサギ) -1

古事記 上卷 八十神の迫害(ヤソガミノハクガイ) -1

古事記 上卷 幷序 第壱段 古伝承とその意義 -3