古事記 上卷 禊祓 -3

於是詔之
ココニオイテノタマハク

上瀬者瀬速
カミツセハ セトク

下瀬者瀬弱
シモツセハ セヨワシ


シカルニ

初於中瀬墮迦豆伎而滌時
ハジメテナカツセニオイテオリカヅキシカルニススギマシシトキ

所成坐神名
ナリマサエシトコロカミノナハ

八十禍津日神
ヤソマカツヒノカミ

次大禍津日神
ツギニオホマカツヒノカミ

此二神者
コノフタカミハ

所到其穢繁國之時
ソノキタナキクニニイタリマシシトコロノトキ

因汚垢而所成神之者也
キタナキアカニヨリテシカルニカミニナリマサエシトコロノモノナリ

次爲直其禍而所成神名
ツギニソノマガヲナホシテシカルニナリマサエシトコロカミノナハ

神直毘神
カムナホビノカミ

次大直毘神次大直毘神
ツギニオホナホビノカミ

次伊豆能賣神
ツギニイヅノメノカミ

次於水底滌時
ツギニミナソコニオイテススギマシシトキ

所成神名
ナリマサエシトコロノカミノナハ

底津綿上津見神
ソコツワタツミノカミ

次底筒之男命
ツギニソコツツノヲノミコト

於中滌時
ナカニオイテススギマシシトキ

所成神名
ナリマサエシトコロカミノナハ

中津綿上津見神
ナカツワタツミノカミ

次中筒之男命
ツギニナカツツノヲノミコト

於水上滌時
ミナカミニオイテススギマシシトキ

所成神名
ナリマサエシトコロカミハ

上津綿上津見神
ウハツワタツミノカミ

次上筒之男命
ツギニウハツツノヲノミコト

此三柱綿津見神者
コノミハシラノワタツミノカミハ

阿曇連等之祖神以伊都久神也
アヅミノムラジラノオヤガミナリテモチテイツクカミナリ


カレ

阿曇連等者
アヅミノムラジラハ

其綿津見神之子
ソノワタツミノカミノコ

宇都志日金拆命之子孫也
ウツシヒカナサクノミコトノアナスエナリ

其底筒之男命
ソノソコツツノヲノミコト

中筒之男命
ナカツツノヲノミコト

上筒之男命三柱神者
ウハツツノヲノミコトミハシラノカミハ

墨江之三前大神也
スミエノミマエノオホカミナリ

住吉大社


このブログの人気の投稿

古事記 上卷 天の石屋戸(アメノイワヤト) -1

古事記 上卷 伊邪那岐命と伊邪那美命 -2

古事記 上卷 因幡の白兎(イナバノシロウサギ) -1

古事記 上卷 八十神の迫害(ヤソガミノハクガイ) -1

古事記 上卷 幷序 第壱段 古伝承とその意義 -3