古事記 上卷 伊邪那岐命と伊邪那美命 -2

於其嶋天降坐而
ソノシマニアモリマシテ

見立天之御柱
アメノミハシラヲミタテ

見立八尋殿
ヤヒロドノヲミタツ

於是
ココニ

問其妹伊邪那美命曰
ソノイモ イザナミノミコトニトヒテイハク

汝身者
ナガミハ

如何成
イカニカナレル トイフ

答曰
コタヘテマヲサク

吾身者
アガミハ

成成不成合處一處在
ナリナリテナリアハザルトコロ ヒトトコロアリ トマヲス

爾伊邪那岐命詔
シカシテ イザナギノミコト ノラサク

我身者
ワガミハ

成成而成餘處一處在
ナリナリテナリアマレルトコロ ヒトトコロアリ トマヲス シカシテ イザナギノミコト ノラサク

故以此吾身成餘處
ワガミハ ナリナリテナリアマレルトコロ ヒトトコロアリ

刺塞汝身不成合處而
カレ アガミノナリアマレルトコロヲモテ ナガミノナリアハザルトコロヲサシフタギテ 

以爲生成國土
クニヲウミナサムトオモフ

生奈何
ウムコトイカニ トノラス

伊邪那美命答曰
イザナミノミコト コタヘテイハク

然善
シカヱケム トイフ

爾伊邪那岐命詔
シカシテ イザナギノミコト ノラサク

然者
シカラバ

吾與汝行廻逢是天之御柱而
アトナトコノアメノミハシラヲユキメグリアヒテ

爲美斗能麻具波比
ミトノマグハヒセム トノラス

上立神岩




このブログの人気の投稿

古事記 上卷 天の石屋戸(アメノイワヤト) -1

古事記 上卷 因幡の白兎(イナバノシロウサギ) -1

古事記 上卷 八十神の迫害(ヤソガミノハクガイ) -1

古事記 上卷 幷序 第壱段 古伝承とその意義 -3